第1回 Q&A!

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

Q&Aでは、建築現場などで皆様が疑問に思ったことをブログでご紹介していきたいな!と思い始めてみます。よろしくお願い致します。


本日はキッチンの換気扇と、瓦の下にある板金についてです。

まず初めに、キッチンの写真を見て頂けると、ダクトが2本ありますよね。えっ、なんで2本もあるの!?と思われると感じます。これは、排気用と給気用です。凰建設が施行しているお住まいは高気密高断熱の家なので、隙間がほぼありません。

排気だけですと、玄関ドアなどが開けにくくなったりする現象が発生します。そのため、空気を取り込む給気が必要となってきます。

キッチンの排気と給気 ダクト

次に、瓦の下にある板金についてです。

下の写真を見ていただけると板金が飛び出しているのが分かります。これを捨て谷(すてだに)板金といい、壁際の所に施行されています。雨風が強い台風のとき瓦下に雨水が入り込んでも外部に排出される役割をします。

雨風からお住いを守ってくれる一つ一つの部材。日々のメンテナンスは欠かせませんね。

本日のおすすめコラムは、イージーメンテナンスを目指すかノーメンテナンスを目指すか?

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。


新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です