駐車場の造成工事

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

そろそろ軽トラのシートを変えたいのですが、ホームセンターに売っている一般的なグリーンのシートを付けても面白くないですよね・・・

トラック用品専門的に行きたい!と思いつつ、なかなか行けていないです。


本日は駐車場の造成工事について

新たに新築移転をされるという事で駐車場を新しくさせて頂きました。

まずは整地を行っていきます!凸凹していた地面を均して下地から綺麗にしていきます。

大きな重機が入り作業をしていくのですが、やはりプロは凄いです!!

無駄がなく作業がスピーディーです。

隣で新築工事をしていたゼネコンの方からもすごい職人さんですね!というお話も・・・

極めてます!!

上記の写真に写っている重機は『グレーダー』

別名:モーターグレーダーとも呼ばれています。建設機械の一種でグレーダーは車両の下部に装備しているブレードを使って、地面などを削って整地する特殊車両です。

道路整地ではロードローラーと組み合わせて使用されることが多く、作業には車両系建設機械運転者、公道での運転には大型特殊免許が必要になりす。

この車が普通に公道を走っていたら驚きますよね・・

1時間以上の運転お疲れ様です。m(__)m

グレーダーが整地をしながら、次々10tダンプ砕石を運搬して全部で10車以上ダンプが出入りして行く現場は土木現場ですね。

改めて気が引き締まります!

整地後はロープ張りを行います。

元々65台のところを80台に増やして欲しいというご依頼でしたので、乗用車と大型車を停めていただく場所を決めて区画をしていきます。

図面を見ながら現場で調整していきます。ここには1台増やせそうだなぁ、停めやすいように考察して施工を行っていきました。

写真では見にくいですが、ロープで区画をしてあります。

残りの工事はアスファルト施工!!

最後まで丁寧に施工を行わさせていただきます。

清掃も確実に!!


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です