K様邸 内装工事

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

静岡県熱海市の土石流災害が大変なことになっています。少しの期間に1ヶ月以上の雨が降り地盤が緩んでしまった。

今年は例年以上に早く梅雨入りし不安定な天気が続いています。もし災害が発生した時どこに避難するのか?家族が集まる場所などを今一度ハザードマップを使いながら話し合いたいと思いました。


さて、現場報告です!K様邸では足場が外れました!

お住まいの正面は板張りと とても温かみが感じられる仕上がりとなりました。また木の節(ふし)があるものを使用致しましたので一段とお洒落に♪

皆様は木の節(ふし) 有り・無しどちらがお好みですか?

内装工事で使用する建材はFFC加工されたものを!!

FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを最新技術により含浸させる技術です。

現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、健康な素材とは言い切れなくなっています。 また建材・クロスを始め漆喰や珪藻土なども、化学薬品を使用して商品化されています。

そのような化学物質に、FFCテクノロジーの技術を活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。私たちは、この技術を住宅に導入しているのです。

詳しくはこちらをクリックしてください

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です