K様邸 / 外構工事 (基礎②)

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

春ですね!お昼ご飯を頂いたらポカポカとする陽気でお昼寝をしたくなってしまいますね。春…。新しい出会いが多くある季節です。また辺りを見渡すと新たな新芽が!冬眠していた虫たちが目覚めてきています♪


ただいまK様邸では基礎工事が進んでいます!

鉄筋の本数やピッチ、かぶり厚さが十分足りているのか?などを何度も確認をしながら施工を行っていました。

かぶり厚さ不足は意外と多くの現場で起こっています。生コン(コンクリート)を打ってしまえば分からないことです。しかし施工不備でお客様が安心できるのかと思うと、そうとは言えません。なので、現場監督さんや第三者の方が確認をする必要があります。

かぶり厚をまとめると、基礎の立ち上がり部分は40mm以上、ここの箇所は60mm以上。スリーブ管まわりでは30mm以上は必要など規定があります。

多くの職人さんが一つの工事に携わり、大切なお住まいが作り上げられていきます。

下の写真を見ていただけると、針金が鉄筋同士を固定しているのが分かります。(見にくくてすみません。)一つ一つ手作業で行っているのですが、なんといってもスピードが速いです!私も一緒に作業を行ったのですが、なかなか大変でした。まだまだ練習しないといけません…。基礎屋さん、各職人さんはほんとにすごいです。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。


新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です