いよいよ始まります!

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

本日、地鎮祭を行いました!

地鎮祭とは、新しく建物を建設する前に行います。安全・安心に暮らしていけるよう願う儀式です。新しくこの土地に建物を建築すること、ここに住むことを神様に報告します。

そうして、この土地を守っている氏神様に土地を利用する許可を取り、工事の安全を祈ること、住む人の繁栄を祈っています。

古くは日本書紀にも記されている伝統的な風習で、現在も日本全国で受け継がれています。


地鎮祭前に行わければならない地縄張りは、現場監督さんがおこないます。

設計図から読み取り現場に地縄を張っていきます。

建物がどの位置に建設されるのか?玄関の場所は?LDKの場所はどこかな?などなど

いよいよ工事が始まると思うと、とてもワクワクしますね♪

また、今回は建物の高さを出しました。

G.Lの場所、玄関ポーチの高さ、基礎の天端の高さ、F.Lの高さ

G.Lとは、地盤面の高さです。Ground Line(グラウンド・ライン)前面道路より200〜300mmほど高くするのが多いです。

F.Lとは、仕上げた床の高さです。Floor Line(フロアーライン)

このような物がひと目でわかるようにするのも、監督さんの仕事になります。


地鎮祭も無事に終わり、朝は曇っていましたが少しずつ晴れてきて気分も上がってきました!

四隅でもお祓いをしていただき、いよいよ工事が始まるんだ!という実感を感じます。

気持ちもシャキッ!ピシッと!!

T様、本日は誠におめでとうございます。

これから基礎工事など少しずつ工事が進んでいきます!ぜひ、見に来てくだいね♪お気づきな点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です